Q&A (よくある質問)

※まずはガイドラインのページをお読み下さい。

Q.お風呂はありますか?

A.会場にお風呂はありません。しかし車で河口湖IC方面に走ると日帰り温泉「富士展望の湯 ゆらり」が、富士宮市方面に走ると「あさぎり温泉 風の湯」や「休暇村 富士」があります。どちらも車で15~20分程度です。

 

 ・富士展望の湯 ゆらり

 ・あさぎり温泉 風の湯(日帰り入浴施設)

 ・休暇村 富士(温泉/宿泊施設)

 

Q.トイレはどうなりますか?

A.簡易仮設トイレを計10台(洋式6台、和式2台、男小専用2台)ご用意しています。仮設が苦手な方は富士宮市方面(会場出て右)に車で5分走ると、道の駅「朝霧高原」があります。

Q.水道・炊事場はありますか?

※A.今年は蛇口栓のコロナ感染予防のため、いつもの自衛隊給水車は手配出来なくなりました。従って水道はございませんので、来場前にジャグジーやポリタンクに水を入れて各自ご用意ください。

A.水道は引かれてはいませんが日本ミリタリービーグル協会様のご厚意により、自衛隊の1000ℓ給水車が設置されます。バナジウム天然水の美味しい水です。ただ給水車が故障したりトラブルで来場出来ない可能性もありますので、緊急用にポリタンクやペットボトルなどを用意して自分でも対処出来る様に備えましょう。道の駅なるさわには天然水を汲める場所があります。なお炊事場はございません。

Q.キャンプエリアは車の乗り入れ可能でしょうか?レンタルカートはありますか?

A.オートキャンプ可能で、車に隣接してテントが張れます。従ってカートの貸し出しはございません。

Q.キャンプエリアの地質は?芝生サイトはありますか?

A.本栖ハイランドは元々キャンプ場ではなく、簡易駐車場のような広場になっている場所がキャンプサイトになります。全体的に土と砂利が入り混じった地面で非常に硬く、芝生など柔らかい場所はありません。従ってプラスチックペグは役に立たず、アルミペグでも少し不安です。スチール・チタンでも比較的頑丈なタイプや、出来ればソリステのような鋳造ペグをご用意ください。またテントに付属しているような簡易ハンマーでは多分ハンマーが壊れます。しっかりとしたハンマーで打ち込んで下さい。

Q.周辺道路は凍結してませんか?ノーマルタイヤでも大丈夫?

A.開催時期の11月後半の気温は夜は氷点下になるときもありますが、多少降雪はあっても積雪はほとんどありません(あくまでも主催の経験則です)。ノーマルタイヤでも走行は可能ですが、夜間早朝は凍結している場合がありますのでスタッドレスタイヤの装着をお薦めします。ノーマルタイヤでご来場する方はスリップに注意して安全運転をお心掛け下さい。

Q.携帯電話は通じる?無料WiFiサービスはありますか?

A.携帯電話はドコモ、au、ソフトバンクの携帯で通話出来るのを確認しております。ただ電波が弱いのか、バッテリーの減少が比較的早いです。従って充電用モバイルバッテリーをご用意頂いた方が良いでしょう。なおWiFiサービスはございません。

Q.宅配便のサービスはありますか?

A.ございません。受け取り・発送ともに承っておりません。

Q.ミリタリー用品やエアガンを持っていなくても参加出来ますか?

A.もちろん出来ます。ミリタリーとキャンプに興味または理解がある方はどなたでも歓迎します。

Q.ミリタリーなコスプレしないとキャンプ出来ないの?

A.いいえ、キャンプエリアにドレスコードはありません。私服・普段着でも、コスプレでも自由です。ただサブイベントでシチュエーションゲーム等はドレスコードが細かく決められている事がありますので、それらに参加する場合は各サブイベントのドレスコードに従って下さい。

Q.コスプレ用の更衣室はありますか?

A.ありません。皆さん自分のテント内で着替えていらっしゃいますが、見学・買い物の方用に更衣室の準備はしておりません。

Q.サブイベント(サバイバルゲームや撮影会)は入場すれば自由に参加出来るの?

A.出来ません。サブイベントは各サブイベントにより主催が異なるので別途申請・支払いする必要があります。またサブイベント用フィールドはサブイベント参加者や主催者に許可を得た方以外は立ち入り禁止です。参加申請はトップページの「サブイベント参加希望の方はこちら」をクリックして下さい。

Q.見学または買い物だけで入場出来ますか?

A.見学または買い物のみの場合は10時から16時の間¥1000で入場可能です。ただしテントやタープを張ったり出来ず、サブイベントも参加出来ません。また16時を過ぎても退去されない場合は参加費¥7500を請求させて頂きます。

Q.必ずキャンプしなくてダメですか?近隣の旅館に泊まりたいのですが。

A.初めの入場料さえお支払い頂ければ、宿泊は会場外でして頂いてもかまいません。なお再入場の際はリストバンドを確認させて頂きますので、紛失にご注意下さい。紛失した場合は再度入場料をお支払い頂きます。

Q.サブイベントだけ参加してキャンプはしないのですが、入場料はかかりますか?

A.かかります。あくまでサブイベントはミリキャンの敷地内で行われる催事なので、フィールドレンタル代もミリキャン入場料に含まれるとお考え下さい。なので参加料が¥1000のサブイベントに参加したければ、ミリキャン入場料¥6000と合わせて合計¥7000が必要となります。

Q.エンジン発電機を使用して良いですか?

A.あまり推奨出来ませんが可能です。ですが静かな時間を過ごす方が多い「まったりエリア」での使用を禁止します。その他のエリアでは使用可能ですが、9時~22時の間のみとします。

Q.薪や燃料は売っていますか?

A.運営本部で販売予定はありません。ただ近隣に薪の販売をしている施設はあります。河口湖IC側には「渡辺製材所」、富士宮市方面には「まかいの牧場」や「富士ミルクランド」があります。セブンイレブン朝霧高原店が一番近い様で、コンビニですが、薪や炭も売っています。どれも車で10~20分ほどです。また会場内でフリマ出店している方が燃料を販売する可能性はあります。

 

 ・まかいの牧場

 ・富士ミルクランド

 ・渡辺製材所(鳴沢村)

 ・セブンイレブン朝霧高原店

 

Q.会場内に食事出来る施設はありますか?

A.多くはないですが、ケータリング(移動屋台)が出店予定です。詳細は「エリアマップ」のページをご覧下さい。 

Q.近所にスーパーやホームセンター・コンビニはありますか?

A.河口湖IC近くにスーパーマーケット「マックスバリュ」やホームセンター「DCMくろがねや」があります。コンビニも国道139号沿い南北に会場より車で10分~30分ほど走ればあります。

 ・スーパーマーケット マックスバリュ富士河口湖店

 ・ホームセンター DCM くろがねや 河口湖店

Q.ガイドラインに「会場内で明確な目的なく刃物の携帯を禁止」とありますが、ナイフ持込禁止なんですか?

A.いいえ、薪割りやブッシュクラフトなど「明確な目的」があれば持込みOKです。ただ常識として刃物は凶器となりえますので、むやみに持ち歩かないでという意味です。コスプレでナイフが必要であれば、ダミーナイフを用意しましょう。また飲酒後に刃物を使った作業で怪我をする方がとても多いです。お酒を飲んだら刃物は触らないようにしましょう。

Q.フリマ出店している横でキャンプは出来ますか?

A.出来ます。フリマ出店の方には人通りの多いエリア(ショップ・メーカーストリート沿い)をお奨めはしますが、基本キャンプエリアのどこでもお店を出せます。ただし、屋号をお持ち(プロ)の出展者様はなるべくショップストリート沿いにサイト展開して下さい。

Q.飲食物で出店したいのですが?

A.調理が必要など、保健所への届出が必要な飲食物の販売は、運営委員会に事前申請が必要です。メールにてお問い合わせ下さい。またインスタント麺や菓子パンなど保健所への届出が不要の飲食物は、キャンプ&ミリタリー用品の隣でちょこっと売る程度は問題ありませんが、それをメインに大体的に販売することはケータリングの売上げ向上のためにもご遠慮下さい。

Q.MRE(軍用携帯食)は売って良いですか?

A.米軍放出のMREやエナジードリンクなど、保健所から許可を得ていない、本来国内で一般に「食品として提供すること」を禁止されている物を「飲食物」として販売することを禁止します。ただ「コレクション」として販売するのはかまいませんので、お客様にはその周知を徹底して下さい。なお大手通販などで売っている「ミリメシ」など保健所の試食試験を経て合格したものはもちろんOKです。

Q.撮影は好きに撮って、ネットにアップして良いですか?

A.個人の肖像権に配慮し、撮影を行って下さい。キャンプ設備、車両、軍装に関しても所有者もしくは被写体の方の承諾を得て撮影する事が望ましく、ネットに上げる場合は特に配慮して下さい。またサブイベントの撮影をしたい方は、その主催者に許可を得て頂き、勝手に撮影はしないで下さい。

Q.開催直前まで予定が立てられません。飛び込み参加は受付けてますか?

A.受け付けております。10/31までは早期予約割引であり、11月1日~10日の予約、また当日はひとり¥7500(税込み)で参加可能です。ただ予約なしの当日飛び込み参加の場合、キャンプエリアがいっぱいになり次第入場をお断りする場合がございます。ちなみにキャンプエリアの収容キャパシティは約1000名です。

Q.昨年は夜寒くて眠れませんでした。寒くてどうしようもない場合は車のエンジンをかけて暖を取って良いですか?

A.全国ほとんどのキャンプ場でアイドリング・暖気運転は禁止されており、ミリキャンも例外ではありません。氷点下対応の冬用寝袋やマットを用意して頂き、エンジンはかけないのがマナーです。ただ予想を下回る気温のなか震えながら無理に寝ようとすると命に関わりますので、どうしても我慢できない方は緊急措置として21時~翌7時の間はエリアマップ右上の「待機所」まで車を移動させてお休み下さい。ただし、大型ディーゼルエンジンやノーマルより排気音の大きい社外マフラーを装着している車両は論外となり他の方の安眠妨害になりますので、22時までに会場を出て道の駅に移動するなど、早めの対応をして下さい。

Q.昨年は帰りの高速道路が大渋滞で疲れました。渋滞回避の良い方法はありませんか?

A.連休の中央道・東名道の上り渋滞は14時頃から深夜まで発生しますので、午前中に片付けて出発すると良いでしょう。夜に帰るくらいならもう一泊キャンプし、翌日早朝に帰宅するのをお勧めします。ゆっくりでき、尚且つ疲れません。「夕方までゆっくりしたい!でも渋滞に巻き込まれたくない!」という方は・・高速を使わず一般道を使うか、温泉・ネットカフェなどで深夜まで一休みするのも良いでしょう。時間とお金に余裕がある方は、平日は比較的渋滞が発生しませんので周辺のキャンプ場または旅館・ホテルなどでもう一泊し、平日帰宅するのをお勧めします。

Q.新型コロナ対策は?

A.スタッフ含む全ての参加者の入場時に、検温、お手のアルコール消毒、マスクのチェックなど行います。アウトドアイベントなので会場内でのチェックは屋内イベントほど厳しくはありませんが、テント内は3密になり易い環境です。従ってひとつのテント内で家族以外の複数人で過ごす場合、マスクを着用して下さい。またテント外でもフリマなどで対面で話す場合ソーシャルディスタンスを心掛け、常に自己防衛・防疫を意識して過ごしましょう。

Q.お金がないので、なんとか安く参加出来ませんか?

A.ミリキャン運営委員会は応援スタッフを募集しており、入場受付などを数時間お手伝い頂ければ時給が出て、さらに参加費が無料(サブイベント参加費は除く)になります!事前申請が必要ですので、詳しくは「スタッフ募集」のページをご覧ください。早い者勝ちです!

※締め切りました。ご応募ありがとうございました!

■その他ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。どうぞよろしくお願いします。